素人投資家の挑戦(掲示板)

〇簡単なコミュニケーションが目的なので、気軽に書き込んでもらえると嬉しいです。
(項目にあるメールアドレスとURLへの入力は不要です)

〇過去に頂いたメールを、順番に紹介させていただきます。(プライバシーに関わるところは省いて)

〇具体的な売買に関するご質問や、株価予想のご質問はお受けすることができません。

〇簡単なコミュニケーションが目的なので、株式投資に関わる難しいご質問は、ご利用の証券会社にお問い合わせ下さい。

〇乱暴な表現、誹謗中傷、許可していない宣伝および勧誘の書き込みはご遠慮下さい。
投稿者情報により、二度と書き込みできなくなります。

〇悪質な書き込みと判断した場合「警視庁サイバー犯罪対策」へ即通報します。
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

過去にいただいたメール - 〇〇様

2017/04/27 (Thu) 13:22:46

お世話になっております。
・・・・・
・・・・・
ようやく昨年の(個人的には)・・・相場から解放されたかと思っておりました矢先の下落、、相場の問題ではなく、勉強不足と言う結果に落ち着いてます。

masaさん・・・・・・・・・・いつもいつも非常に勉強になります。

・・・・1年半は過ぎてますが進歩は、悲しいかなあまり見えていないような気がしていましたところ、昨年の戦績は+でした。あまり実感としてはありません。むしろ負けた感があります。・・・・・のせいでしょうか。いずれにせよ、戦績については、こちらの・・・・・とHPの勉強の賜物以外の何物でもないかと思ってます。ありがとうございます。

特に明確な解析結果等々ある訳ではないのでが、masaさんの仰る通り、損切の成否が戦績に大きな影響を与えるものだと言うことは理解できてます。

少し長文となりました。失礼しました。これからも、masaさんの投資方を少しずつでも身に付け、楽しみながら投資を続けられればと思います。

今後ともよろしくお願いします。

お返事 - masa

2017/04/27 (Thu) 13:28:44

・・・・・
・・・・・が〇〇様の役に立っていると伺い、嬉しく思っています。

戦績はプラスでも負けた感ありと仰られていますが、お話を伺っていると確実に前進されていると思いました。また、損切りに対する考え方など勉強されている部分も多々あるので、今年は戦績もアップするのではないでしょうか。

仰る通り、損切りは難しいです。
損を確定するうえ、「保有していたら戻った」という経験があると「また戻るのではないか」という考えがちらついてきます。

損切りについては、私もかなり悩んだ時期がありますので、〇〇様のお気持ちがとてもよく分かります。でも、いつか悩みから解放される時が来るはずなので、ある意味で気楽に進めてもらえると良いかもしれません。

また何かございましたら、いつでも遠慮なくメールを下さいませ。
一緒に少しずつ頑張っていきましょう。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

過去にいただいたメール - 〇〇様

2017/04/14 (Fri) 07:55:03

・・・・・過ぎましたが、なかなか落ち着いて見ていられない相場のくりかえしなので、振り回されないように、慎重に行動することが大事だと痛感しています。

・・・・・問題で下げたところで、・・・・・銘柄を思わず資産ぎりぎりまで買ってしまいましたが、昨日に思い直して、少しだけ利益確定させました。

今日も上がっていましたが、欲をだしたらきりがないですね。
いつも本当に勉強になっているので、今後もよろしくお願いします。

お返事 - masa

2017/04/14 (Fri) 07:57:01

〇〇様
・・・・・
資金ぎりぎりまで買ったと伺い心配になりましたが、思い直して少しだけ利益確定されたと知り安心しました。

チャンスと思えば買ってしまう・・・この気持ち、とてもよく分かります。でも、どん な時でも「下げれば買える、下げた時に買うことができれば先の損を取り返せる」という状態が大切なので、十分に注意してくださいね。「ちょっと物足りない投資だな」というくらいが丁度良いのです。

また何かございましたら、いつでも遠慮なくメールを下さいませ。一緒に少しずつ頑張っていきましょう。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

過去にいただいたメール - 〇〇様

2017/03/31 (Fri) 17:03:13

この場を借りて質問よろしいでしょうか。

単元未満株で取引を初め、ネット証券の購入手続きの操作に少し慣れてきました。・・・・・、経済ニュースに耳を傾ける習慣もついてきました。最近、なんだか株が生き物のように感じています。

いままでに6銘柄購入していて、うち1銘柄だけ売って利益を確定しました。その旨を報告した際は、ドリンク代ほどの利益にも関わらず、立派な利益とおっしゃっていただき、とてもうれしく、励みになっています。今日は、4銘柄が少しプラスになっているので、目標のランチ代に届きそうです。( *´艸`)

・・・・・、元手が20万・・・・・
・・・・・すでに4銘柄持っています。今後、新しい銘柄を購入したいときは、いったん手持ちの株の利益確定をして、保有株をゼロにしてから、あらたに株を買う方がいいのでしょうか?

それとも、一割減や一割増に満たない株はそのまま保有し、買う日と業種を選んで、買い足しをおこなっていってもいいのでしょうか?

まだ元手の半分も使ってないので資金は残っています。
お時間のあるときに教えてください。よろしくお願いします。

お返事 - masa

2017/03/31 (Fri) 17:21:27

4銘柄が少しプラスになり、ランチ代に届きそうだと伺いました。以前はドリンク代で、今回はランチ代。確実にステップアップされていますね。嬉しい報告が聞けて、私も喜んでいます。今度はディナー代くらいになるかもしれませんよ(^^)

ご質問について
相場の上下、損益の上下にかかわらず、どんな時でも「下げた時に買えるだけの資金」を残しておくことが大切です。上昇し続けると、もっと利益を増やそうと(保有しようと考え)買い付けを増やしてしまいがちですが、運用資金に対して多く保有している時に下げれば、それだけ損失も大きくなります。

良くあるパターンです。
2銘柄、5銘柄と買い付けた後、株価は上昇して利益も膨らむ。もっと買えば、もっと儲かると考え保有株を増やす。10銘柄、15銘柄と買い付け、絶好調だと感じた時に株価急落。保有株と投資額が大きくなっているだけに、一気にトータルでマイナス。「せめて株価が戻ってから売ろう」と考えているうちにどんどん下落。含み損が大変なことになり、最悪の場合は相場撤退。

10銘柄、15銘柄と買い付けても、運用資金に対して大きな投資額になっていなければ問題ありません。上記したのは、運用資金のほとんどを使ってしまう場合です。

株以外でも良くあるパターンですね。
1店舗で成功すると2店舗出したくなる。
2店舗成功すれば3店舗出したくなる。
そうやって10店舗、20店舗と出したところで一気にお客様激減。売上激減。店舗が増えているだけに、損失も大きくなります。
2店舗では年間の純利益が3000万円になっていたのに、20店舗にしたせいで年間の赤字が5000万円になってしまった・・・もちろん、順調に利益を出し続けるお店も多々ありますが。

このようなことを踏まえて資金配分してもらえると、大ケガせずに少しずつステップアップされていくと思います。まだ元手の半分も使っていないと伺いましたので、今の保有株を残したまま買い付けるのも良い方法だと思います。
・・・・・

過去にいただいたメール - 〇〇様

2017/03/23 (Thu) 08:29:14

masa様
お世話になります。
・・・・・
・・・・・
これまでは、日経が上昇すると買いそびれの焦りから買い急ぎ、その後の下落でロスカットとなる場合が多かった私ですが、ゆったりと構え押しを待つmasa様のスタイルを参考に、最近は何とか大ケガなくやりすごせています。
この返信の場を借りて、併せてお礼申し上げます。

お返事 - masa

2017/03/23 (Thu) 08:31:29

〇〇様
・・・・・
・・・・・
大ケガ無くやり過ごせていると伺い、安心しました。
また、・・・・が〇〇様の投資に役立っていることも分かり、嬉しく思っています。

今後も慎重な取引を心掛けますので、・・・・・の良いところを〇〇様の投資に加えてもらえると幸いです。

・・・・・
嬉しい報告を聞かせて下さり、ありがとうございました。

過去にいただいたメール - 〇〇様

2017/03/16 (Thu) 07:16:35

いつもお世話になっております、〇〇〇〇と申します。

・・・・・参考に株取引をさせて頂くようになって9カ月がたち、少しづつ相場の動きにあわせて取引できるようになってきました。
これからも頑張ってお勉強させて頂きたいと思っています。
・・・・・

お返事 - masa

2017/03/16 (Thu) 07:18:53

ご丁寧なメールを下さり、ありがとうございました。
・・・・・
「相場の動きに合わせて、取引できるようになってきた」と伺い、私も自分事のように喜んでいます。また、私の・・・・・が力添えできていることに嬉しく思いました。少しずつ確実に前進されているので、これからが楽しみですね。

私も慎重に進めていきますので、これからも一緒に頑張っていきましょう。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.